霊園豆知識の達人

霊園豆知識の達人

是非理解しておきたい霊園に関する基礎知識を公開しています。
当サイト「霊園豆知識の達人」のお役立ち情報メニューにご注目ください。生前墓として事前に霊園を買っておく人が多いですが、基本的には公営の霊園では遺骨が無いと申し込みが出来ません。
ですので、もし生前墓を購入されるのでしたら、民営や寺院の霊園を利用する必要があるのです。
一般的な霊園というのは、様々な決まり事があり、それら使用規定は必ず守らなければいけません。
特に宗教や宗派は最も大切なことであり、霊園と異なった他の宗派の人は使用をすることが出来ないのです。

 

早く霊園を抑えたとしましても、一定の決められた期間に施工を開始しないといけない霊園も多くあります。
また墓石は後で、とにかく外柵だけの施工が決められている霊園もありますので規約をきちんと確認しておきましょう。





霊園豆知識の達人ブログ:25 9 18
皆様は、朝方何を飲みますか?

「目覚めのコーヒー!」という声が聞こえそうですが…
私は日本茶が大好きで、
菓子パンを食べてもお茶を飲んでいるんです。
ちょっと変かしら? 
 
もちろん紅茶やコーヒーも飲みますよ。
でも日本茶は飲まない日がないくらい、
一日に何杯も飲んでいます。

2週間前、お仕事でご一緒した静岡出身の方に伺ったら、
どんな日でも朝方起きたら、まずは日本茶を1杯飲むんですって。

まずは1杯のお茶で体を目覚めさせ、
それから何かをくちに入れて出勤されるとか…

昔から
「朝方茶はその日の難逃れ」とか
「朝方茶に別れるな」
「朝方茶は三里行っても飲め」
「朝方茶は七里帰っても飲め」…など
朝方にお茶を飲む教えって、
日本にはたくさんあるんですよね。

お茶に入っているカフェインで頭をすっきりとさせ、
一日が気持ちよくスタートできる…

そうすると、その日一日仕事もはかどり、
面倒なく過ごせるということです。

お茶を使った言葉でもう1つ…
「へそで茶を沸かす」
なんか笑っちゃう言葉でしょう? 
ウエストがよじれるくらいに笑う、
おかしくてたまらないことなんですよね。

お茶にまつわる言葉がたくさんあるように、
日本人には馴染み深い飲み物、それがお茶なんですね。

ペットボトルのお茶が出回っても、
心も体も癒してくれる
あの独特の香りと爽やかさはなかなか味わえません。

お茶の入れ方がわからない人もたくさんいるとか…
難しい作法があるわけではありません。
忙しい連日でも、
おいしいお茶を飲んで、ホッと一息いれてみましょうよ!

霊園豆知識の達人 モバイルはこちら