■お役立ちメニュー:霊園の管理状況や環境などを確認

ただ単に霊園と言いましても、民間霊園と公営霊園、そして寺院の3つの中から選ぶこととなります。
それぞれメリット・デメリットがありますので、まずはそれを把握してから理想的な霊園を選ぶようにしましょう。 何も霊園のことについて調べること無く交通の便だけなどで決めてしまうのは大変危険です。
実際に購入をしてみたら全く管理が行き届いていないような霊園ですと、苦労をしてしまうことになります。
霊園というのは、日当たりがよく、風通しや水はけの良い所が最も理想的な立地条件と言えるでしょう。
水はけというのは納骨室が地下にある場合におきましては、納骨されたご遺骨が清浄な状態で保つことが出来るかどうかの重要なポイントとなりますので要チェックです。

 

霊園の運営状況や管理体制も重要なものであり、ポイントは墓地の掃除がしっかりと行われているかどうかということです。
また墓参道具の整理整頓や植え込みや芝の手入れ、さらには係員の対応などを確認しておきましょう。



■お役立ちメニュー:霊園の管理状況や環境などを確認ブログ:18 1 19

減量を継続させるために…
わしのオススメの方法は
とにかく「体重を毎日計る!」です。

読者様は、
「昨日より10`痩せた!」とか
「やばい、10`増えちゃった…」なんてことを
言っている経験はありませんか?

これは別に悪いことではないんですけど…
ただ減量を継続するという点においては
よくないと思うんですよね。

それは、精神的にストレスがかかりすぎるからです
毎日、毎日そんな微妙な体重の変化に振り回されていたら
疲れてしまいます…

1日や1日で減量に成功した!
なんて人がいるわけ無いですし…

昨日は痩せたのに、今日は増えちゃった…
そんな毎日ばかり繰り返していたら
せっかく最初に頑張ろうと決めた減量も
途中で嫌になってきちゃうと思いませんか?

あくまでも体重を毎日計るのは
減量を習慣化するためであって、
体重の増減を気にするためではありません。

そして、
7時一でも20時寝る前でもいつでもいいので、
なるべく決まった時間帯に体重を計るのが望ましいですね。

同じ時間に計ることによって、
減量の習慣化・継続につながるからです。

今日も1日頑張ったとか、
1日後も頑張ろうっていう気持ちも大切ですし、
一回習慣化してしまえば、苦もなく続けていけますもんね!

また、同じ時間帯でないと
正しい体重の増減の変化を把握できません。

20時寝る前と7時起きた時では、
その間に何も食べていなくても体重は減っていますよね?

当然7時起きたときのほうが体重は軽いわけですが、
これはいうまでもなく
からだの中の水分が寝ている間に使われた結果です。

なので、
なるべく毎日体重を計る上で、
同じ時間帯に体重計に乗ることを心がけましょう!