■お役立ちメニュー:自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょう

生前墓として事前に霊園を買っておく人が多いですが、基本的には公営の霊園では遺骨が無いと申し込みが出来ません。
ですので、もし生前墓を購入されるのでしたら、民営や寺院の霊園を利用する必要があるのです。 希望の地域の目安を決めて、おおよそどこの地域にお墓を求めたいのかを決めておきましょう。
「遠くても○○くらいの距離まで」というアバウトな考え方で良いかと思います。
宗教ですが、決まった宗教を持っているのでしたらそれをまずは明確にしておくことが大切です。
霊園や墓地によりましては、宗教制限がされているケースがあり、寺院墓地の場合にはお寺の檀家のための墓地となり、檀家になることが前提となっていることが多くあります。

 

予算の上限を予め決めておくことは非常に大切なので、しっかりと確認をしておきましょう。
とにかく「これ以上は霊園やお墓に費用を出すことが出来ない」という支払いの上限を決めて霊園探しを行いましょう。



■お役立ちメニュー:自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょうブログ:09 8 18

ダイエットをする時には、
いきなり今までの食生活をがらりと変えることは
やめた方がいいと思うんですよね。

最初のうちはやる気がありますから
何とか持ちこたえられるかもしれませんが、
長期間続けることは難しいでしょう。

最初のうちは、
比較的楽なダイエット法から
試してみた方が良いと思うんです

例えば、
食事の量自体を変えなくても
食事の「内容」を変えてみるとか…

具体的に言うと…
夕方食にいつも、とんかつを食べていたとします。
このとんかつを生姜焼きに変えてみましょう。

生姜焼きにしても、
ダイエット中はあまりお勧めできませんが、
揚げ物であるとんかつと比べれば、
幾分脂分も控えめでしょうし、
カロリーも少なめでしょう。

ですから、
今までのカロリー摂取量と
比べれば少なくなっていることは確かです。

でも、おそらく食事のボリューム自体は、
あまり変わらないのではないでしょうか?
ウエストも満足しているはずです。

とんかつを生姜焼きにしたところで、
あまりダイエットの効果は出ないかもしれません。

しかし徐々にではありますが、
ダイエットに入るということを
からだに教え込むことはできるはずです。

少し料理を見直すだけでも
結構カロリーを減らすことはできるのです。

そしてダイエットをするということへの
心構えを作っていきましょう。

健康的にダイエットをする場合には、
すぐに結果なんて出てくるものではありません。

なので、
いきなり過激なことをやるよりも
できることから始めていって、
確実な成果を出すことの方が重要だと、
おれは思います。

どんとはれ