■お役立ちメニュー:霊園選びで失敗をしないために

■お役立ちメニュー:霊園選びで失敗をしないために



■お役立ちメニュー:霊園選びで失敗をしないためにブログ:25 8 16


コンニチワー

ボクは、ひとり暮らしをはじめて
もうすぐ1年になります。

ひとり暮らしの女性のお部屋なんて言えば、
雑誌なんかで見ると、とてもお洒落で…

「こんな部屋に住んでみた~い」
と、思わせるステキな部屋ばかりなのですが、
ボクのは…かなり所帯染みた部屋になっています。

1DKなのですが、
部屋は和室なので所帯染みているのでしょう。

ボクは畳が大好きなので、
あえて和室を選んだわけですが、
畳って本当に和ませてくれますよね~

ボクの家でよく飲み会をするのですが、
誰かしらその辺で酔っ払っては寝転んでいます。

中には寝息を立てて熟睡をする仲間もいます。
スタイリッシュでステキなお部屋にはない光景ですね…

でもみんな和んでくれているから、
ボクはこの部屋が大好きです!

しかしこの部屋、掃除嫌いのボクのせいで、
荒れ果てている時は目も当てられぬ状態となっています。
そんな時は、和むどころかボクの心も廃れ荒れ果ててしまいます。

そして、ふてくされたボクは
その状態を打破すべく掃除をするのですが、
掃除にもこだわりがあって…

先ずは、玄関からトイレ・お風呂、キッチンへと、
あまり荒れ果てていないところから手をつけてしまいます。

しかも、和室が荒れ果てていれば荒れ果てているほど、
先にする場所は磨き上げています…

多分、荒れ果てた部分を見たくないので、
ボクは簡単なところをしっかりしようと…

まぁ、それを別の言葉でいえば
真実と向き合う前の逃避をしているのですね。
でもこの逃避は、ボクにとってはこだわりかもしれません。

トイレやお風呂を磨いている時や
洗面台、流し台を磨いている時…
無心でゴシゴシとしているボクがいます。

明日はいい日かな~
■お役立ちメニュー:霊園選びで失敗をしないために

■お役立ちメニュー:霊園選びで失敗をしないために

★メニュー

■お役立ちメニュー:公営墓地は自治体が管理をする霊園
■お役立ちメニュー:設備が整っている霊園を選ぶことがポイント
■お役立ちメニュー:霊園選びで失敗をしないために
■お役立ちメニュー:メリットが多い民営の霊園を利用する
■お役立ちメニュー:立地条件は霊園選びで大切
■お役立ちメニュー:宗教に関する問題が管理者によって存在する
■お役立ちメニュー:お墓をローンで購入するケースが多い
■お役立ちメニュー:霊園の管理状況や環境などを確認
■お役立ちメニュー:自分なりに希望の霊園をまずはまとめましょう
■お役立ちメニュー:指定石材店制を導入している多くの民間霊園


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)霊園豆知識の達人